独自土壌調査・放射線量測定

土壌測定結果

測定場所

セシウム合計

セシウム134 セシウム137 空間線量 測定日
越ヶ谷(庭)

141

72.2 68.8   2012.5.18
越ヶ谷(公園)
949
378 571   2012.10.20
大沢(側溝)
5,180
2,070
3,110

2012.10.23
大沢(路傍の土) 2,810 1,100 1,710   2012.10.23
東大沢(雨どい下) 2,640 1,030 1,610   2012.12.12
東大沢(公園) 585 236 349

0.113(地上0m )

2012.10.22
東大沢(畑) 560 234 326 0.109(地上0m ) 2012.10.22
東大沢(路傍の土) 5,390 2,250 3,140 0.182(地上0m ) 2012.10.22
東大沢(黒い物質) 17,500 7,380 10,100 0.211(地上0m ) 2012.10.22
大袋(公園) 116 56 60   2012.11.6
大袋(路傍の土) 3110 1250 1860 0.130(地上0m) 2012.11.15
大袋(黒い物質) 9012 3448 5566 0.311(地上0m) 2012.7.15
越谷市内 幼稚園(植え込み表土0-2cm) 119  57.3  61.9                   0.106(地上0m)                                   2012.12.12

越谷市内 幼稚園

(植え込み表土0-5cm)

92 43 49   2012.1.28
 越谷市内 幼稚園(砂場) 101 47.3 54                   0.096(地上0m)                                  2012.12.12
 越谷市内 幼稚園(遊具下) 62 39.4 22.6                   0.096(地上0m)                                   2012. 12.12
 越谷市内 幼稚園(園庭中央) 71.4 31.8 39.6                   0.102(地上0m)                                  2012. 12.12
越谷市内 幼稚園(バルコニー下) 224 93 130 0.151(地上0m) 2012.12.12

セシウムの単位 Bq/kg

空間線量の単位 μSv/h

採取方法:表土0-2cm

(越ヶ谷(庭)については表土0-3cm)

 

セル1 セル2

その他 測定結果

測定場所 セシウム合計 セシウム134 セシウム137

測定日

大沢ゴミパック 411 169 242

12.12

東大沢ゴミパック 277 111 166 11.6
大袋ゴミパック                 364              143               221    8.10   
         
岩手県一関市玄米

不検出

不検出 不検出 10.23

越谷市内 幼稚園の土壌調査をしました

幼稚園の園長先生にお願いをして土壌検査を行いました。

結果は以下の通りです。(園長先生から掲載許可をいただいています)

この結果を踏まえ、園長先生とお話をしました。

 

夏休み中に除染を行ったそうです。詳細は以下の通りです。

  • 高圧洗浄機での洗浄。
  • 屋上の数値が高かったので、改修工事を行った。
  • 園庭の木の洗浄をしたところ数値が落ちないため伐採を予定している。
  • 今後重機を入れる事もある。

 

 

除染前測定結果

測定日時 2011年6月20日 20時

計測器 シングルチャンネルアナライザー

検出器 Na1シンチレーション検出器

単位Bq/Kg   

 

ヨウ素

セシウム合計

セシウム134

セシウム137
砂場 検出せず 150 74 76
園庭中央 44 272 135 137
滑り台下 65 365 170 195

除染後測定結果

測定日時 2012年12月12日

計測機器 AT1320A

単位Bq/Kg  

  

ヨウ素

セシウム合計 セシウム137 セシウム134
砂場 検出せず

101

61.9 57.3
園庭中央 検出せず
71.4 54.0 47.3
滑り台下 検出せず 62 22.6 39.4

  参考までに・・・

2008,2009年度 埼玉県における土壌中のヨウ素の数値 (単位Bq/kg)

試料
年度
平均値 全試料数 標準偏差 検出数 ND
草地 2008
2 0 2
2009
2
0 2

NDとは検出しなかったという意味です。

 

2008,2009年度 埼玉県における土壌中のセシウム137の数値 (単位Bq/kg)

試料
年度
平均値 全試料数 標準偏差 検出数 ND
畑地
2008
5.9
1 0 1 0
草地 2008 3.6
4 2.7 3 1
2009 3.9 4 2.9 3 1

セシウム134については該当資料はありませんでした。

(引用:文部科学省 環境放射線データベース

 

  セシウム134,137について、Bq/kgをBq/m2に変換します。

1Bq/kg=50Bq/m2(表土5センチ、測定場所の自然放射線量0.03μSv/h、kgとm2の変換係数を1とする)

 

砂場     7,500 Bq/m2 

園庭中央 13,550 Bq/m2

滑り台下 18,250 Bq/m2

 

滑り台下の場合、1平方メートルあたり1秒間に18,250個の原子核が崩壊し、放射線を発しているという意味になります。

 

外部被ばくで受ける影響は少ないと思われますが、幼児は砂埃を吸い込んだり口から入ったりして体内に取り込み、内部被ばくをする可能性があるので、できる限り原発事故前の数値に戻す努力が必要です。

 

尿検査結果報告

理研分析センターで尿検査を依頼しました。(2012.3.23)

 

埼玉県越谷市 3歳 男

 

尿検査結果

セシウム134   0.10Bq/kg(0.084Bq/kg)

セシウム137   0.21Bq/kg(0.083Bq/kg)

合計  0.31Bq/kg  ※()内は検出下限値

 

検査測定日 2012年3月18日

検査機関 理研分析センター

尿採取日 2012/1月~3月

 

2011年3月の行動

19日まで越谷で普通に生活。買い物やガソリン不足のため、

15日~19日、自転車で各スーパーを周る。

20日~30日 愛知県滞在

3月31日~ 埼玉に戻る

 

水    4月当初は水道局の検査結果を見て水道水使用、その後5月頃よりRO水、

     2012年以降は全てミネラルウォーターに

食べ物  店頭で西の産地のものを選ぶが、夏頃までは対策は十分ではなかった。

     2012年からはoisixベビーキッズコース使用

給 食  なし

外遊び  気にしている

牛 乳  北海道か西のものを銘柄を替えながら毎日

今の状態 4月から公立の保育所

 

感想

現状を知りたくて検査しました。覚悟していましたが、いざ数値をみるとショックでした。極端な偏食のため栄養の偏りを気にし、牛乳は与えていました。おそらく原因は牛乳と偏食ではないかと思います。これから気を引き締めて排出に励もうと思います。

 

※後ほどこの情報をけいとうさぎさんにもアップする予定です。

 

 

越谷市内 小学校の空間放射線量を計測しました

PTA総会で計測したい旨を保護者のみなさんに訴え、校長先生から許可が出たので、子どもの通う市立小学校の汚染マップを作成しました。

 

ただ校庭を計測して数値が低い、安心だ、終わり。ではなく

きめ細やかな計測と除染に繋がる対応は、PTAが頑張っていくしかないと思っています。

子どもたちを少しでも被ばくの危険から遠ざけたいのです。

 

計測したマップは校長先生から教育委員会に提出され、検討会をもっていただきます。

 

ここからスタートし、他小学校でも保護者の方たちが計測を始めました。

ぜひお子さんの学校でも訴えてみてください。

不安に思っている方は必ずいます。

会としても教育委員会と対策について検討する会を持つ予定です。

越谷市小学校計測結果
測定日時 2011年6月1日
測定器 PM1703 シンチレーション(γ線のみ計測)アメリカ製
単位 μSv/h=マイクロシーベルト毎時
map_koshigaya01.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 105.8 KB

子ども埼玉ネットバナー

Twitterボタン

子ども全国ネットバナー

掲載メディア