家族を内部被ばくから守る食事法 勉強会

 

東日本全域が放射能によって汚染されてしまった現在、食を通じての内部被ばくがとても心配されています。

セシウムを毎日10ベクレル摂取すると600日で1400ベクレルも体内に蓄積されることが、ICRPのデータでも言われています。内部被ばくはゼロにしたいけど、でも現在の状況では、体内に全く入れないようにすることは、かなり難しいと考えています。

 

しかし、日本の伝統食には放射能に打ち勝つ強い力があるそうなのです。

 

身体に起きる様々な不調をマクロビオティックと陰陽五行をベースに、食べ物で治してきた岡部先生に、放射能に負けない食生活の知恵を教えていただきます。また、排出を促すために必要なこと。避けたほうがよい食品なども判りやすく説明していただきます。ぜひご一緒に勉強して、大切な家族の健康を守りましょう。

岡部賢二

 

2012年4月16日(月)

 10:00~12:30 開場受付9:40~

 

講師:岡部賢二

日本玄米正食研究所所長 フードアンドメディカルコンサルタント

 

場所:越谷市中央市民会館・5階 第4〜6会議室

東武伊勢崎線越谷駅徒歩7分・越谷市越ケ谷4-1-1 

 

参加費:無料  生活クラブ生協のエッコロ基金より助成を受けて開催します。

定員:120名   お子様連れ可 託児はありません 

                         ※お子様のおもちゃなどお持ちください

 

先生を囲んでのランチ座談会12:30〜14:00 

お弁当をご持参ください

 

 

 

【岡部賢二先生プロフィール】

1961年生まれ。松岡四郎先生(正食協会の元会長、世界にマクロビオティックを広めた桜沢如一氏の直弟子)より指導を受ける。正食協会講師として活躍後、2003年、福岡県の田舎に移り住み、日本玄米正食研究所を開設。農業の勉強のかたわら、マクロビオティックの講演や健康指導で西日本全域を回っている。また、陰陽五行と気・血・水の考え方と、深層心理学をとり入れた独自の健康指導で多くの方を指導している。2005年『ムスビの会』を発足し、2006年より、セミナーハウス「四季の舎ながいわ」を開校。各種セミナーや料理教室、体験学習などを開催している。著書「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」・ムスビの会「月のリズムでダイエット」・サンマーク出版「心とからだをキレイにするマクロビオティック」・PHP出版

 

【お申し込み】※定員に達しました。現在キャンセル待ちの受付をしています

                        下記お申し込みフォームより要申し込みまたは

 

メール sukoyaka.koshigaya@gmail.com  

*受付集計の関係上できるだけ下記メールフォームからのお申し込みをお願いいたします。 ご記入いただいた個人情報は、岡部先生勉強会の申し込みのやりとり以外には使用いたしません。

 

<メールの場合予約時連絡事項>

件名は「岡部先生勉強会申し込み」としてください。

  1. お名前(参加者全員)
  2. 大人、高校生以下の人数内訳(年齢)
  3. 当日連絡のつくお電話番号
  4. メールアドレス(ML参加にご希望の方はその旨も)
  5. お住まいの市区町村
  6. 勉強会にさきがけて岡部先生に質問がありましたらご記入ください。
  7. 運営スタッフ希望の有無

勉強会当日、全ての質問にお答えできるわけではありませんのでご了承ください。

 

【主催】5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会 ・越谷

 

子ども埼玉ネットバナー

Twitterボタン

子ども全国ネットバナー

掲載メディア