内科医が教える  放射能に負けない体を作る

2012年9月1日サンシティ越谷小ホール
講師:土井里紗先生

お越しいただいたみなさまに、「感動した」「大変参考になった」と感謝の言葉をいただいた講演会です。見逃した方、もう一度おさらいしたい方、ぜひご覧ください。

 
講師:布施純朗先生
39分より子ども埼玉ネット呼びかけ人と両先生との座談会
座談会の内容がよかったと好評をいただきました。ぜひご覧いただき、ご一緒に考えてください。

 

土井先生からのメッセージです

「体の健康対策は大切ですし、もちろん、皆さんそれを聴く為に集まって下さったのですが、でも、表裏一体の心の健康も不可欠です。
この汚染時代に自信を持って生きる為のツールとして、「放射能に負けない体づくり」を提案しています。
その情報を受け取った上で、恐怖や不安、怒りと契約せずに、
愛と平和、希望、ワクワクの心でいつも生きて頂きたい。
そして、その心の海と社会の海がお魚である子供たちを育てます。
また、今、多くの人が、手放すべき文明を認識していると思います。
資本主義経済の歪み、一部の人たちの利権によって作られた虚構の社会システム。
これらは歴史として過去に刻まれるべきものに、もはや変わろうとしています。
虚構の世界を出て、本質の世界で生きる時代。
本当の心で、この世界に在る歓びを感じながら生きる時代。
それを作ることができるのは、今ここにある私達です。
目指す未来の1点をみつめ、本当に心を一つにできる時、進化が生まれて新しい次元に上がることができます。
子供たちに明るい未来をみせられるように、今、手を取り合いましょう!

お母さん方の心を救いたいですし、
また市長やメディアの方に向けて、本当に虚構の世界作りをやめて、本質で生きていける社会システムを作ろうと話したいです。」

土井先生は神戸からお呼びします。
交通費だけでもかなりしますので、たぶんお呼びできるのは今回のみです。
ぜひみなさまのご参加をお待ちしています。
またお知り合いにお知らせしていただけますと
大変助かります。どうかよろしくお願いいたします。

日時:2012年 9月1日(土)


開場・受付 13:20〜

 

第一部13:45〜

土井里紗先生画像  

 

講師:土井里紗先生

 

 

 


第二部15:00〜

布施純郎先生画像  

 

講師:布施純郎先生

 

子ども埼玉ネット呼びかけ人と両先生との座談会トーク

 

16:30 閉会の挨拶(実行委員長より)

 

 

 

 

 

場所:サンシティ越谷小ホール

 

JR武蔵野線南越谷駅/東武伊勢崎線(スカイツリーライン)新越谷駅

(地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)より徒歩3分

 

定員:先着400名

 

参加費:600円

 

お申し込み: 下記お申し込みフォームより

 

 

主催:5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・越谷

 

共催:5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・さいたま・春日部・杉戸

   子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク

 

後援:越谷市/越谷市教育委員会


         

 

問い合わせ先:5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・越谷

                     

 

【土井里紗(どいりさ)先生プロフィール】

内科医。(金沢クリニック)日本内科学会・日本糖尿病学会・日本抗加齢医学会所属。栄養学、東洋医学、抗加齢医学などを取り入れた幅広い診療を行う。著書に「内科医が教える放射能に負けない体の作り方」 (光文社新書)「解抗免力・健康を手に入れて放射線リスクを減らす知識と習慣61」(講談社)

 

【布施純郎(ふせじゅんろう)先生プロフィール】

川崎市武蔵小杉の内科・小杉中央クリニック院長。糖尿病専門医、内科の診療や健康診断もされている。放射能の健康への影響を調査中。ストップ瓦礫川崎の会共同代表。2012年5月4日ニューヨークにて小出裕章氏・中山憲氏と合同記者会見を行い、内部被曝を軽視した政策に対して問題提起をしている。日本糖尿病学会専門医・日本内科学会認定医

 

チラシはこちらから

子ども埼玉ネットバナー

Twitterボタン

子ども全国ネットバナー

掲載メディア